鹿児島県霧島市の藤田歯科医院|インプラント・ホワイトニング・審美歯科・矯正・咬合治療

インプラント

インプラント

インプラント

インプラントとは?

インプラントとは?
インプラントは、両隣りの健康な歯を削ることなく、歯の抜けたところへインプラントを植え込み、人工の歯を取り付けます。 天然歯と同様の、健全な咀嚼(そしゃく)運動が可能になります。

また、失った歯をインプラントで補うことにより、さらなる欠損を予防することにもなります。

こんなお悩みありませんか?

こんなお悩みありませんか?
■入れ歯が合わなくて悩んでいる人
■ブリッジで両隣の健康な歯を削ることに抵抗のある方
■入れ歯ではなく、自然な歯並びをとり戻したい人
■入れ歯を取り外して清掃することにわずらわしさを感じる方
■嘔吐反射の強い方
■入れ歯でしゃべりにくい方
■固い物が噛めず食事を楽しめない方

インプラントのメリットとデメリット

メリット

■入れ歯と違い、口の中の異物感がない。
■残っている健全な歯への負担が少ない。
■天然歯とほとんど見分けがつかない。
■天然歯とほぼ同等の強い力で噛むことができる。
■健康な歯を削らなくていい。
■安い入れ歯のように痛い・外れるといった不便さがあまりない。

デメリット

■簡単な外科手術を行わなければならない。
■自由診療のため少々お金がかかる。
■インプラントを維持するために口腔衛生の管理と定期的な検診が必要になります。
■アゴの骨の状態次第では、インプラント治療ができない場合がある。

インプラント治療はこのようにして行います。

診断・治療計画
↓
インプラントの植え込み
↓
人口の歯の取付け

診断・治療計画

まずは、レントゲンなどによる十分な診断を行い、治療の計画についての説明をします。

インプラントの植え込み

歯の抜けたところへインプラントを植え込んだあと、あごの骨にしっかり固定されるまで、3~6ヶ月待ちます。

人口の歯の取付け

インプラントによるしっかりとした土台ができたら、人口の歯を上に取付けます。

アフターケア・定期健診

インプラント完了後は、アフターケアーとして、正しいブラッシングを行うとともに、半年に一回は定期健診を受けてください。

インプラントQ&A

Q.  インプラント治療に伴う痛みは?期間は?

A.  簡単な麻酔を行いますので、ほとんど痛みはありません。処置時間は、30~120分。 治療期間は4~12ヶ月かかります。いずれもインプラントの種類や治療内容によって異なります。

Q.  インプラント治療の費用はどの程度かかりますか?

A.  残念ですが、今のところ自由診療扱い(自費)となっています。 なお、インプラントの本数・種類などによって費用は異なりますので、事前にご相談ください。

Q.  インプラント治療は誰でも受けられますか?

A.  心臓病や糖尿病などの持病がある人や、妊娠中の人等は受けられない場合があります。 また、あごの骨の状態によっても受けられない場合があります。いずれも事前にご相談ください。

Q.  インプラントはどのくらいもちますか?

A.  インプラントそのものは歯ぐきとなじみが良く、腐食しにくいチタンという金属で出来ています。 インプラントをできるだけ長持ちさせるためには、自分の歯と同じような手入れが必要です。 ブラッシングはもちろん、歯肉の健康状態や正しい噛み合わせのチェックをするため、半年に1回は定期検診を受けてください。

インプラントのビフォーアフターはこちらへ
Copyright © 藤田歯科医院 All Rights Reserved.

▲ページの
先頭へ戻る